INFOMATION

press to zoom

菅野被服は岡山県吉備中央町にあるメンズ・レディースカジュアルウェアの縫製工場です。

 

 

1967年(昭和42年)創業しばらくはユニフォーム系の服づくりからでしたが、以来そのノウハウを積み重ねながら幅広いジャンルに継承しています。

 

 

『お客様に満足してもらえる高品質の服をつくる』、というコンセプトを持ち続けることで今日まで成長してきました。

 

 

服作りの経験をひとつひとつ積み上げてきた感性で、常にお客様のニーズに応えられるよう日々の創意 工夫を心がけています。

 

 

長年の実績とノウハウを活かした多種にわたるさまざまなデザイン、多様な素材に対応できる現代の服作りに挑戦をし続けています。

 

 

多岐にわたる縫製方法を可能にする種類豊富な各種特殊ミシンとアタッチメントを準備し、最もフィットした調整、装着、保守を行っています。

 

日本の『ものづくり』という産業自体の海外流出が危惧されて久しいなか、ジャパンメイドにこだわって、大量生産に適さない高い技術力を要するアパレル製品づくりを目指しています。

 

このサイト内では、おもにトップスを中心に各種アイテムの一部を紹介しています。