R.GARDEN

x

INOKKO

INOKKO

厳しい冬に耐え、夏の蒸し暑い中を生き抜く強さをもった猪。わたしたちの”庭”吉備中央町でたくましく育ったイノシシの革を植物タンニンで丁寧になめしました。

 

イノシシの革は毛穴が大きく通気性に優れ、一頭ごとに野生特有のキズや色ムラのある独特な表情を持ちます。

 

そのためひとつひとつのアイテムに個性が生まれます。

 

R.GARDEN x INOKKOの商品は、ある意味まだ未完成かもしれません。

その製品を身に着けて過ごす日々の時間のなかで、少しづつあなただけの特別な一着になっていただければ幸いです。

 

恐るべし、男のこだわり!!

 

野生のイノシシ皮を安全な植物タンニンなめしで染色加工してあります。

 

『ハンター、街に降臨』をテーマに男の

ワークスタイルを実現しました。

 

一頭ごとに異なる野生特有のキズがあるため、

わずかの革しか使えません。

 

製品にもあえてキズやムラのある独特な

表情をもつ革を使用し、それが魅力で

あると捉えています。

 

野性的で独自な表情をもった革と、デニムや

帆布あるいはウール素材と合わさって

質感の高い、かつ引き締まったシルエットの

デザインに仕上げました。

 

 

大人のオトコに融合するアイテム

 

 

個性ある風合いのデザインを新たに開発し、日本産にこだわった縫製で仕立てました。

 

着こなすごとに、ユニークな質感へと変化し、きっと着る人にとって次第に愛着ある貴重な

一品になることでしょう。

 

あなただけへの高級感と希少価値とを併せ持つアイテムから高い満足感を得てもらえることを

期待します。

 

吉備中央町産のイノシシに特化しているので、狩猟シーズンや、捕獲量に限りがあるため、

限定生産になります。

 

イノシシ革の特徴

 

剛毛であるため、毛穴が大きく通気性に優れています。

 

全ての革には野生特有のキズやムラがあるため個性的な魅力があります。

 

表面が他の動物の革に比較して深みがあり質感がしっかりしています。

 

古くは鎧兜に利用されていた記述などから強度的にみても耐久性があります。

 

国内においてもまだ、商業的に有効利用されていないのが現状で、製品として希少価値が非常に高いと考えます。

 

 

2014 by THE SUGANO HIHUKU Factory created.

  • INOKKOロゴ_3.jpg
  • w-googleplus
  • Twitter Clean
  • w-facebook